導入の全体像をつかもう!「テレワーク導入 虎の巻」を公開

oyakudachi_banner.png

mail_hatarabo_archives_8.jpg

テレワーク(telework)とは、「tele = 離れたところ」と「work = 働く」を組み合わせた言葉で、「ICT(情報通信技術)を活用した、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方」を指します。

ますます導入と活用が進む「テレワーク」

国土交通省「平成30年度テレワーク人口実態調査」によれば、民間企業・官公庁・その他の法人・団体で勤務をしている就業者のうち、「勤務先にテレワークが導入されている」と答えた人の割合は19.8%と、平成28年から2年連続で増加しています。
また「勤務先にテレワークが導入されている」と回答した人のうち、「テレワークを利用したことがある」と回答した人の割合は54.5%と、制度が導入されるだけでなく、実際の活用も進んでいます。

約9割が「テレワークを利用してよかった」と感じている?

厚生労働省「平成27年度テレワークモデル実証事業」で行われた、企業及び従業員アンケート調査によれば、89.5%の人が「テレワークを利用してよかった」(「非常にそう思う」「どちらかというとそう思う」の合計)と回答し、76.3%の人が「テレワークをぜひ継続したい」と回答しています。

興味はあるけど、導入のハードルが高い?

そんな導入・活用が進み、満足度も高い「テレワーク」ですが、導入前の企業にとっては、導入までの手順や全体像がつかみづらく、導入のハードルを高く感じている場合もあるのではないでしょうか?

そこで働き方改革ラボでは、「テレワーク導入 虎の巻」を作成し、表面では「導入までの全体像」、裏面では、導入時に重要な3つの観点(「人事・労務の観点」、「ICTの観点」、「実施の観点」)を整理しました。
全体像を理解することは、導入検討の第一歩!ぜひ資料をもとに、あなたの会社でも「テレワーク」の導入を検討してみてくださいね。

「テレワーク導入 虎の巻」のダウンロードはこちら

本登録で収集した個人情報はリコージャパン株式会社の個人情報保護方針に則り、お客様へのニュースレター等の情報提供に利用させていただきます。
これらの個人情報は適切な安全対策のもと管理し、原則としてお客様の同意なく第三者へ開示・提供いたしません。
本フォームの送信を持って、弊社の「個人情報取り扱いについて」に同意したものとさせていただきます。

フォームが表示されない方はこちら

oyakudachi_banner.png

mail_hatarabo_archives_8.jpg

この記事に関連するタグ