はかどる環境を作ろう!在宅勤務の必須&おすすめアイテム

mail_hatarabo_archives_8.jpg

多くの企業でテレワークが推進され、企業に社員として所属する人にも、在宅勤務という働き方が選択できるようになってきました。 在宅勤務をするときに気になるのが、自宅の環境。働く環境として整ったオフィスではなく、生活する場所である自宅で快適に仕事をするためには、用意すべきアイテムはさまざまです。

今回は、在宅勤務をする場合に必要なもの、あればより快適に仕事ができるおすすめアイテムをご紹介します。

在宅勤務必須のインフラ

まずはパソコン・携帯電話などのインフラです。大半は勤務先が準備・支給してくれるものですが、場合によっては自分で準備する必要もあります。

パソコン

ほとんどの職種において、在宅勤務をする上でパソコンは必須です。会社勤務の場合は、セキュリティ対策の一つとして支給されるケースが多いでしょう。外出先にもパソコンを持参する場合や、自宅内でも場所を変えて作業する方にはノートパソコンが便利です。デスクトップはスペースを取り、持ち運びはできませんが、性能が高く、ノートパソコンに比べて購入費用が抑えられるというメリットもあります。

携帯電話

在宅勤務中に取引先やオフィス勤務の同僚と通話をするために必要なのが、携帯電話。パソコンで無料通話ができるアプリを使用する方法もありますが、簡単に電話をかけられて通話も安定する携帯電話がおすすめです。

通信環境

インターネットに接続するための通信環境も整備しましょう。会社からパソコンが貸与される場合は、モバイルルーターなどの通信インフラも提供されることがありますが、多くは自宅のインターネット環境を利用しています。その際はセキュリティ対策が必須です。

セキュリティ対策

在宅勤務においても必要なのがセキュリティ対策。企業に勤めている場合は、会社から提供されるVPN などの設備によって、セキュリティ対策を行うことができるケースが多いです。個人で仕事をする場合も、セキュリティ対策は必須。可能であれば業務用とプライベート用の端末を分ける、端末のバックアップを定期的に行うなどの方法のほか、セキュリティ対策ソフトの導入によってリスクに備えましょう。

テレワーク導入、その前に~どんなセキュリティ対策が求められるのか〜

コミュニケーションツール

離れたオフィスや取引先と打ち合わせが必要な業務に就いている場合は、ビジネスチャットなどのコミュニケーションツールが便利です。無料で使用できるツールも多くあるので、打ち合わせを行う相手や、やりとりの方法に応じてツールを選びましょう。

【保存版】使えるビジネスチャットはどれ!?78サービス完全比較!

業務がはかどる「働く」環境づくり

リビングやダイニングの家具で業務を行うことは可能ですが、長時間作業していると体に負担がかかる場合があります。デスクやチェアをそろえることでより快適に、無理のない姿勢で働くことができます。他にもデュアルディスプレイ用のモニターなど、「働く」環境を用意することでより業務がはかどるようになります。

デスク

在宅勤務をする上であるとベターなのが、仕事用のデスク。生活で使用するテーブルを作業スペースとして使うこともできますが、デスクがあればより快適に仕事ができます。生活スペースと仕事場を区切って集中したいという方は、仕事部屋を用意するか、自宅内の一角を作業スペースとして明確に分けるなどの工夫をしましょう。

デスクチェア

仕事専用のチェアを用意するのもおすすめです。食事をしたりくつろいだりするためのダイニングチェアで長く作業をすると、体に負担がかかることも。在宅勤務用のデスクチェアを用意すれば、無理のない姿勢で仕事をすることができます。

外付けモニター

ノートパソコンを使用する人にとっては特に、外付けモニターはあると便利なアイテムです。たとえば、ビデオ会議をしながらパソコン内の資料を見たり調べ物をしたりと、いくつかの作業を同時に進める場合、もう1台のモニターを使うとスムーズです。

デスクワゴン

デスクワゴンなど、仕事関連のものを収納するアイテムも便利。仕事用の収納を確保し、生活スペースとは明確に分けておくことで、ものの管理に迷うことなく、作業もはかどります。

リラックスして働くためのプラスワンアイテム

作業に直接関係はなくても、あるとより過ごしやすい在宅勤務環境を作ることができるアイテムもあります。

ヘッドフォン・スピーカー

在宅勤務中に生活音を遮って仕事に集中したいときにおすすめなのが、ヘッドフォンやスピーカーです。好きな音楽などを聴くことで、気分の切り替えにも。マイクが内蔵されているヘッドフォンは、ビデオ電話をするときにも便利です。

ドリンクメーカー

ウォーターサーバーやコーヒーメーカーなど、ドリンクを作るアイテムがあれば、より気持ちよく仕事ができます。お気に入りのドリンクでリフレッシュしましょう。

小型観葉植物

デスクワークをする人を癒してくれる小型の観葉植物は、在宅勤務にもおすすめのアイテム。植物が発するマイナスイオンや香りの効果でリラックスできます。観葉植物を置くことは、目に映る草や木などの緑量の割合である「緑視率」を高めるというメリットも。緑視率のアップには、見た人にうるおい感や安らぎ感を与え快適性を高めるという効果も期待できます。

視界に緑を!緑視率を高めて快適なオフィス作り

あれば便利だけど注意が必要なアイテムも・・・

在宅勤務だからこそ用意できて、うまく使えば作業効率が上がるアイテムのひとつが、昼寝や休憩ができるリラックススペース。ソファやベッドがある自宅では休憩がとりやすいですが、うっかり休みすぎてしまうリスクもあります。働くためには休息が必要ですが、自宅では特に休み方に注意が必要です。昼寝をするときはタイマーをかけるなどして工夫しましょう。

私用スマートフォンやテレビも気分転換や情報収集のためには便利ですが、在宅勤務では周りに一緒に働く人がいない分、気をとられてしまうリスクもあります。集中する時は電源を切るなどして、オンとオフの切り替えを明確にしましょう。

お気に入りアイテムを揃えて快適に仕事をしよう

自由にリラックスして働くことができるのが、在宅勤務の魅力。自宅だからこそ、働く環境も自由に整えることができます。必須アイテムに加えて、快適に働くためのお気に入りのアイテムを揃えれば、自分だけの快適な職場環境が実現できます。それぞれの働き方に合った仕事環境を作り、効率よく楽しく働きましょう。



mail_hatarabo_archives_8.jpg

この記事に関連するタグ