【保存版】Web会議・テレビ会議関連の32製品を一括比較

mail_hatarabo_archives_8.jpg

Web会議・テレビ会議の32製品を一括比較!

会議、ミーティング、打合せが全体業務に占める割合は平均して15.4%であるという調査結果もあるように、私達の業務時間を占めている会議をいかに効率良く進めるかは、無視できない問題となっています。(出典:NTTデータ経営研究所

今回は、社内外の会議を効率よく進める「Web会議」と「テレビ会議」の代表的なツール/システム32製品を比較しました。

新規導入される方も、既存の製品との入れ替えを検討される方も、一覧比較で参考材料としてご活用下さい!

※「Web会議」「テレビ会議」「電話会議」の違いをまとめた記事はこちら

資料で比較している項目

ダウンロード資料で比較している項目は以下になります。

  • 費用(初期費用・月額費用)
  • 無料お試しプランの有無
  • 各種機能の有無(画面共有・チャット・ゲスト招待・指差し・ホワイトボード・録画・ファイル共有機能など)
  • セキュリティ対策やサポートの有無
  • モバイル対応
  • その他特徴

Web会議・テレビ会議の主要6製品をご紹介

Web会議編

Meeting Plaza “Web会議” (NTTテクノクロス株式会社)

2001年の販売開始から4,000社以上の利用実績を持つWeb会議サービスです。パソコンやタブレット、モバイル端末からいつでも、どこからでも、簡単に会議を開始できます。

Skype for Business (日本マイクロソフト株式会社)

メッセージング、会議、オンライン会議、コラボレーションを可能にする統合コミュニケーション プラットフォームで、Office 365 の一部として利用できます。多機能を備えていますが、シンプルなインターフェースが特徴的です。

 

テレビ会議編

Polycom(Polycom, Inc.)

高品質な音声、モバイル端末での操作性、テレビ会議ソリューションにより使用環境を問わずコミュニケーションを拡張することが特徴的です。

 

クラウド型テレビ会議編

WebMeeting(FlatAPI合同会社)

テレビ会議・Web会議に必要な機能のみを提供し、専用ソフトや難しい設定が必要無く、分かりやすいツールとなっています。シンプル・簡単・低価格なクラウド型テレビ会議システムです。

 

ハイブリッド

RICOH Unified Communication System(株式会社リコー)

3ステップ操作のカンタン接続。インターネットで接続できるので、専用回線が不要。さらにクラウドなのでMCU(多拠点接続装置)が不要。場所を選ばずいつでも、どこでも使えるテレビ会議・Web会議システムです。

 

番外編:コミュニケーションツール

コミュニケーションツールは、複数名でのテレビ会議が可能なツールに絞り、抜粋しています。

Chatwork(ChatWork株式会社)

業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。コミュニケーションツールですが、複数名でのテレビ電話も実施することが出来ます。

比較リストのダウンロードはこちらから!

本登録で収集した個人情報はリコージャパン株式会社の個人情報保護方針に則り、お客様へのニュースレター等の情報提供に利用させていただきます。
これらの個人情報は適切な安全対策のもと管理し、原則としてお客様の同意なく第三者へ開示・提供いたしません。
本フォームの送信を持って、弊社の「個人情報取り扱いについて」に同意したものとさせていただきます。

フォームが表示されない方はこちら

※「株式会社」「有限会社」「Co.,Ltd」等の名称は省略し、掲載順序は順不同です。
※本資料は、働き方改革をめぐる製品やサービスを、テーマ別に整理・俯瞰するための資料です。サービス名の表記に関しては個別に許諾を得たものではありません。 万が一、問題がある場合は働き方改革ラボ編集部までご連絡頂ければ、可能な限り迅速に対応させて頂きます。

働き方改革に役立つニュースレターもお届けします。

mail_hatarabo_archives_8.jpg

この記事に関連するタグ