【保存版】使えるビジネスチャットはどれ!?78サービス完全比較!

mail_hatarabo_archives_8.jpg

shutterstock_437037220.jpg

今やビジネスチャットツールは市場に非常に多く存在しています。ビジネスチャットという定義も曖昧になりつつあり、より広義のグループウェアサービスに進化して拡大しているものもあります。そのためこれらのサービスの中から、自社にとって最適なものを見つけ出すのはなかなか難しいものです。今回は、78サービスをピックアップしその機能・費用・特徴を一覧化。またその中でも主要な15サービスを紹介していきます。

groupwear.png

 

ビジネスチャット主要15サービスを紹介!

ビジネスチャットサービスの中でも多くのユーザーを抱えている主要15サービスを紹介していきます。

 

ChatWork「ChatWork

logo_horizon.png

 

 

無料で始められるプランから管理機能を強化した1ユーザー月額800円のプランまで4タイプが用意されており、国内老舗ツールとして支持が高く、多くの企業で採用されている実績があります。Web会議にも対応する豊富な機能と使いやすさが特徴です。

 

Slack「Slack

slack-thumb-300xauto-71.png

 

 

 

北米発のWebベースチャットツールで、国内外を問わずIT関連・ベンチャー企業に人気です。無料プランから全機能が使える1ユーザー月額1,600円のプラン(ユーザー数関係なく別途基本料金1,800円が必要)まで自由に選択可能で、豊富な機能に加え外部サービスとの連携が進んでおり、DropboxやGitHub、ZenDeskなどとシームレスにつなぐことができます。美しいUIも特徴的ですが、注意点として英語版のみでの提供となります。

 

セールスフォース・ドットコム「Chatter

chatter.png

 

 

 

 

クラウド型で基本無料、有償ライセンスでサポート機能などが追加されます。Salesforce CRM内でのコラボレーション作業などには最適で、すでにSalesforceのプラットフォームを活用している場合、システムとの高い親和性・互換性をもって活用できるでしょう。

 

Microsoft「Teams

logo-microsoft-teams.pngのサムネイル画像

 

 

Office 365 をご利用なら無料で利用可能で、各アプリから直接アクセス可能。人気のあったSkype for Business Onlineはこちらに組み込まれます。音声通信や会議、ダイヤルイン電話会議、ファイル交換など豊富な機能を備えています。

 

LINE/ワークスモバイルジャパン「LINE WORKS

logo_LINE_WORKS.png

 

 

1ユーザー月額300円から、「LINE」とつながる唯一のビジネスチャットとして提供されています。使い慣れた「LINE」の特色はそのままに、企業でも安心して便利に使える機能性・安全性を備えたクラウドサービスとなっており、使いやすさでは圧倒的です。

 

Wantedlyの「Wantedly Chat

img_header_sticky_logo-0937f5a969204653da6d4507d971866f2b57a4b7943f9ba034bff3a70682ee03.png

 

 

全機能が無料で提供されている社内外向けビジネスチャットです。かつては「Sync」の名称で提供されていました。「Wantedly」アカウントとの連携で、社名や役職・所属などによるユーザー検索が可能です。高性能なビジネス機能を備えながら無料サービスとなっているため、初めての導入となるケースでも重宝されています。

 

ネオジャパン「ChatLuck

hdr_logo.png

 

 

クラウド版で1ユーザー月額300円、オンプレミス、パッケージでの提供もあります。業務連絡から会議まで共同作業の効率化に向き、パソコン・スマートフォンをフル活用、写真や大容量ファイルのやりとりも安全かつ安定的に行えます。

 

L is B「direct

d22208-7-134961-1.jpg

 

 

 

10ユーザー月額6,000円からの”ビジネスを10倍加速させる”を謳い文句としたメッセンジャーツールです。ユーザーが複数の連絡先、複数の所属登録で利用でき、端末ごとのアプリも提供されていることから、最適化されたUIで使いやすい仕様となっています。

 

AI CROSS株式会社 「InCircle

incircle-top_slogo-1.png

 

 

 

1ユーザー月額180円から、現場専用アプリへの対応など、幅広い業種業態に向いています。日本で最も早くAIチャットボットの開発にも着手したシステムで、ビッグデータとAIを組み合わせた業務の自動化などもサポートしています。

 

ACCESS「Linkit

logo01.jpg

 

 

1ユーザー月額500円、ユーザビリティと安全性の高さを追求して設計されました。セキュリティ機能面は金融機関レベルともされる堅牢性が光ります。

 

テンダ「TEんWA

TENWA-thumb-300xauto-73.jpg

 

 

 

1ユーザー月額248円、暗号化通信による高度なセキュリティと、「後で読む」機能など、ちょっとした便利機能が搭載され、多彩なコストパフォーマンスに優れたツールとして知られています。

 

NTTソフトウェア「TopicRoom

TopicRoom_logo.png

 

 

1ユーザー月額300円。NTTグループならではの信頼性と蓄積されたノウハウを活かし、自由度の高い通知設定や幅広いOSへの対応といった汎用性の高さを特徴としています。

 

ブイキューブ「V-CUBE Gate

img_gate_main_logo_en.png

 

 

無料で使えるビジネス専用チャットサービスで、Web会議サービスの豊富な導入実績を誇る同社が、その知見とノウハウを活かして開発しました。豊富な管理機能で業務や意思決定の迅速化とチームコミュニケーションを支えます。より強固なセキュリティを求める企業向けの1ユーザー月額200円プランも選択できます。

 

ワウテック「WoWTalk

wowtalk2.png

 

 

1ユーザー月額300円からの細かな管理権限・アクセス権限の設定が行いやすいサービスです。日本語・中国語・英語をサポートし、遠隔からの端末管理が容易である点と既読チェック機能を活かし、安否確認用途で採用する企業・団体もみられます。

 

チャットツール紹介のまとめ

それぞれ特徴があるサービスですが、チャットツールは他のサービスと組み合わせて使うのが一般的です。お仕事の環境やお客様の状況に合わせて最適なサービスを見つけることがチャット利用の第一歩となります。

「もうメールには戻れない!」という声も聞こえてくるチャットツール。皆様もまずは手近なサービスから試されてはいかがでしょうか?

全78サービス一覧表(エクセル)のダウンロードはこちらから

本登録で収集した個人情報はリコージャパン株式会社の個人情報保護方針に則り、お客様へのニュースレター等の情報提供に利用させていただきます。
これらの個人情報は適切な安全対策のもと管理し、原則としてお客様の同意なく第三者へ開示・提供いたしません。
本フォームの送信を持って、弊社の「個人情報取り扱いについて」に同意したものとさせていただきます。

フォームが表示されない方はこちら

mail_hatarabo_archives_8.jpg

この記事に関連するタグ